China

中国のスマホ決済がすごかった!どんどん進む効率化

キャッシュレス化がすごい!

上海で現金を全くと言っていいほど
見ることはありませんでした。

Sponsored Links

どこでも誰でもスマホ決済

私は日本でも外国でも
ほぼ現金を持ち歩きません。
お財布に入っているのは
クレジットカードのみ。

上海はお財布より、
スマホだけあれば何でも済ませられる
社会になっていました。

キャッシュレスといえど違う

中国のキャッシュレスが進んでいると
日本の経済番組でかなり前にみたのですが、
まさかここまでとはっ!

日本だとApple WatchやiPhoneに
クレジットカードを登録すれば
唯一スマホだけ持ち歩いて
決済できます。
これはクレジットカードありきの
スマホ決済です。

上海のスマホ決済は事前に
クレジットカードも必要ないのだそう。
SNSのアプリの中に
お財布が入っているイメージ。

使い方は
スマホをお店のバーコードにかざして
ユーザー側が金額を入れて
ポチッで清算終了。

お店側は支払われた金額を
すぐに確認ができます。

Sponsored Links

誰でも、どこでも

かなりお歳をめした方でも
スマホをもって決済していました。

年齢を理由に自分では使えないからと
消極的にならないところが
国民性なのかなと感じました。

どんな小さな個人商店でも屋台でも
スマホ決済です。
タクシーでも地下鉄でも
どこでもバーコードに携帯をかざして
清算終了。

飲食店では
バーコードにスマホをかざして、
料理の注文まででき
清算も一気に終了。

日本で見かけるタッチパネル式の
注文スタイルが時代遅れに見えてきました。

レジでの店員さんとのやり取りがないのは
言葉が通じない国だと予想以上に便利です。

店員さんを探し、注文をし、
レジでお金を出して、
お金を受け取るステップの多さ・・・
使い慣れていない通貨だと
けっこう手間取ります。
それが嫌でクレジット払いなのですが、
割り勘が結構めんどくさい。
現金が必要になりますよね。

個人間送金もできてしまう!



お昼時の上海OLたちは
スマホだけを持ち
ランチに出歩いていました。

スマホ決済のすごいところは
個人間送金ができてしまうところ。
さっとスマホで友人に送金できて
割り勘でも大活躍。
結婚式のご祝儀もスマホ送金なんだそう。

明細もスマホ決済のアプリから
すぐにでてきます。
私たちは現地の友人にお世話になったので、
連日会計は
友人のスマホ決済を利用しました。

友人から最終日に
WeChatに明細を送ってもらい、
楽しかった4日間のお金を清算しました。
明細もわかりやすくて便利でした。

クレジットカードは信用を示すものという
アメリカ的な考えも必要だとは思います。
しかし上海で
こんな便利な支払方法を経験してしまうと、
クレジットカードに代わるスマホ決済を
日本にも早く導入して欲しいなと
感じてしまいます。