DISNEY all over the world

上海ディズニーこれだけは乗りたい!ロアリング・ラピッド

スポンサーリンク

ロアリング・ラピッド(雷鳴山漂流)


これだけは乗りたい! No.5

テーマパークにくると、
なんだか水を使った
絶叫系に乗りたくなるのは
私だけでしょうか?!

スポンサーリンク

どんなアトラクション?

円形ボートに乗って、
ロアリング・マウンテンの冒険に出発!
スピード感や浮遊感はそこまででした。
スプラッシュマウンテンのような
絶叫系ではないです。

このアトラクション要注意事項

カッパ必須です!

広いディズニーを右に左にほぼ一日歩き
疲れ果てていたため、
詳しくこれがどんなアトラクションなのか
知らなかったのです・・・

夕方に135分ならんで
やっと乗り場が近づいてきました。


えーーー!
みんなカッパ着てる。
そんなの持ってない・・・
こんな時に限って列に
物売りのビジネスウーマンいないし。

横を見ると、
レインコート的なパーカーを
ちゃっかり着ている私の旅仲間。
事前にレインコートが必要だと
教えて欲しかった。

みなさん着用のカッパは
ごみ袋に穴開けた感じです。
現地調達だとそんな感じになります。

アトラクションから降りてきた人は
全員ごみ箱にカッパを捨てます。

カッパをもらいました

ごみ箱は乗り場の列のすぐ近く
残念ながら手は届かない。
「カッパ下さい」って
英語で連呼。
ついでに韓国語でも連呼。

あ~誰にも会いたくない(笑)

親切なマダムから
2名分のカッパをいただきました。

実際水はどうだった?

カッパがなかったら困ったかも程度に
私は濡れました。
座る場所が運命を分けます。

荷物のロッカーもありましたが、
預けている時間もないですし
荷物を持って乗りました。
カメラを持っている私は
ちょっとヒヤヒヤしました。

カッパくれたマダム本当にありがとう。

日本ではもう少しマイルドな感じで
アトラクション作るかなと
3人の意見は一致しました。
流れに乗ってコースの壁に当たると
ガンガンくる感じはありました。

ならんだ甲斐のある
楽しいアトラクションでした。
夕方にちょっと涼しさを感じることができました。
真夏ならカッパ無しでもいいかも?!

スポンサーリンク
スポンサーリンク