紫陽花を浮かべた手水舎

毎年この幻想的な光景がみたくて





御裳神社の
紫陽花を浮かべた手水舎



毎年紫陽花の時期になると
こちらの手水舎の写真を撮ってきました
御裳神社を書いて「みもじんじゃ」と読みます

実に涼しげで、
絵の具の箱の様
紫陽花を浮かべてみようと考えた方
天才ですね

スポンサーリンク

さて、今年はとにかく人が多かった!
SNSをみて多くの人が来ているそう
SNSって本当にすごいですね

御裳神社は便利な場所にはなく
地元の人が行く感じでした
少し前まではゆっくり撮影できたのに・・・
残念なような
メジャーになってうれしいような
モネの池の時と同じ心境です

私が行った日は
天気も悪かったのでならぶ程ではなかったのですが、
30分ぐらい手水舎にならんだ話も聞きました
これからは時間に余裕をもって
いったほうがいいかもしれません

<アクセス>
名鉄バス:
 名鉄一宮駅バスターミナル2番のりばから
 一宮市役所尾西庁舎前下車 徒歩10分
    
車:神社の駐車場あり

スポンサーリンク