China

さよなら上海!再見

さよなら上海

本当に濃密な4日間でした。
旗の後ろをついて歩くツアーより
やっぱり自由な旅が好き!

Sponsored Links

イメージと違った国



これほど
自分の目で見ることが必要だなと
感じた国は初めてでした。

海外在住の時に知り合った
上海人の友達もいい人達ばかりで
ずっとなんか違うなとは
感じてはいたのです。

今回の旅行で、
日本のテレビや新聞で報道されている
中国という国や
中国人に対してのイメージが
全くと言っていいほど変わりました。

韓国に住んでいた時も
そう感じたことを思い出しました。

人によって
感じ方も思うところも変わると思うので、
詳しくは差し控えます。
あくまで私のイメージです。

今回の旅が楽しめたのは
友人夫妻のアテンドが
本当に素晴らしかったから

私も日本にくる友人に
もっといいアテンドができるように
勉強しなければいけませんね。

Sponsored Links

最後に立ち寄るのは?



最後にダメ押しで
世界のスタバ巡りの数を増やします。
コインをなくすために
立ち寄ることが多いです。

空港の
出国審査を過ぎてすぐのところにある
小さなスタバへ行きました。

椅子の数がなく、
空港の椅子を探して座って食べました。

ん~、
美味しくなかった・・・
甘いミルキーのような
味のケーキでした。
双子の相方のお口には合わなかったようで
私が完食しました。

横はプリントでケーキが
牛のような柄ではないというトリックも。

上海の空港で解散

充実した4日間でした。

双子の相方とは
上海のこちらの空港でお別れ。

現地集合の旅も
フルタイムで働いている者同士だと
変な日程調整も必要なくて便利でした。

海外旅行保険は出発地点が違うので
家族といえど別々になります。

Starbucks Shanghai Pudong Airport T1

関連ランキング:カフェ | 浦東国際空港 (PVG) 周辺