flower

カメラのお供!ガラス玉に世界をとじこめる

小さな世界

どこに行くにも小道具として
ガラス玉を持っていきます。

この小さな世界が好きなのです。

ガラス玉を撮影しませんか?


水晶玉やガラス玉で検索すると
たくさんの種類がでてきます。

カメラ始める前は、
自分が水晶玉を検索するなんて
思ってもみませんでした。

さて、このガラス玉(水晶玉)
本当に優秀なのです。
1つあるとお花畑や海どこでも
面白い写真を撮ることができます。

コンパクトで持ち運びも楽。
こういう小道具を
ひとつ撮影バックに入れておくと、
写真の楽しさをさらに体感できます。

お値段も千円ちょっとです。

撮影のコツ

撮影の設定は
F値は4以上に絞っています。

ガラス玉の中に何がうつっているのか
わかりにくくならないためには
これぐらいの数値がうまく撮れます。

背景とのバランスも考えて撮影すると
よりいっそう素敵な写真になるので
おススメです。

背景がボケ過ぎてしまったり、
うまくいかない時もありますが
小さな世界にとじこめるのは
初心者でも楽しめ
不思議な世界観を作れます。