Cafe

いちごのおみせ

スポンサーリンク

京都のいちご専門店

いちご尽くしのこちらのお店。
京都に行くと、必ず立ち寄ります。
遅い時間だとほとんど売り切れです。

スポンサーリンク

いちごのお店のメニュー

いちごのミルフィーユ



インスタ映えもするので、
だいたいどのお客さんのテーブルにも登場。
女性がこぞって注文するのもわかります。

大き目のガラスプレートで運ばれてきて
なんともおしゃれ。
食べてしまうのがもったいないくらい
素敵なミルフィーユです。

リボンがかけてあり、
自らハサミをいれて食べます。
このはさみもかわいくて、
同じものを職場用に購入してしまいました。

苺、フランボワーズクリーム、生クリーム、
板チョコ、カスタードクリームが
サクサクのパイ生地で挟まれています。
一層一層じっくり食べるのが
なんとも楽しいです。

スポンサーリンク

いちごのショートケーキ

ここでしか味わえない逸品。

スポンジが薄く、
主役はいちごだということが伝わります。
スライス層が4層あり、
上に乗っているいちごと中のいちごの
種類が違うこだわりよう。

一番上の存在感のあるいちごは
甘味が強いいちごを季節によって使い分け、
クリームに包まれスライスされている
いちごは酸味のあるいちごなのだそう。

いちご専門店ならではの
こだわりを感じます。
クリームも甘すぎず、くどくなく、
他にはないショートケーキです。

いちごのロールケーキ



いちごたっぷりといった感じでしょうか。
小ぶりのいちごが
丸っとロールされていて
存在感を放っています。

苺専門家

こちらのお菓子を作っている方は
元々パティシエというわけではなく、
服飾関係の出身というから驚き。

あるとき友人から紹介された
いちごのあまりの美味しさに感動し、
お店をオープンしたそう。

いちごを食べて、苺専門家になって、
お店をオープンしようとは
なかなか思わないですよね。
行動力とパワーがすごい!

スポンサーリンク
スポンサーリンク