Diary

リアルな情報を求めて|検索もSNS

スポンサーリンク

SNSで検索の時代へ

みなさんは
観光地やお店をどのように調べますか?



仕事柄10代、20代の学生と
過ごすことや出かけることが多いのですが、
検索方法の変化を感じることが
最近は多くなってきています。

ただジェネレーションギャップで終わるのは
全く意味がないので、
情報収集の仕方の変化を
考えてみようと思います。

スポンサーリンク

今までの主な情報収集の仕方

情報を収集するときにどうしますか?
飲食店の情報などはググりませんか?
食べログなら住所も出てくるし、
評価もわかるし、
予約もできてしまう。

観光地を探すのは?
キーワード入れて検索しますよね?
検索結果の上の方からみませんか?

おけいこの教室を探すときは?
多くの先生が使っている
アメブロを探したり、
検索サイトでキーワード検索しませんか?

ハッシュタグ検索

何か情報を探すときに
どの生徒もInstagramやTwitterを
最初に触りだします。

ハッシュタグ検索をして、
写真からパッと必要な情報を選び取ります。
誰もググったりしていないのです・・・

スポンサーリンク

今の20代の生徒が小学生の頃を振り返ると、
携帯小説が流行っていました。
短文がバラバラ書かれていたり、
長文でも簡単な文章で読みやすいものが
多かった印象です。

深く悩まなくても理解できる環境に
子どもの頃から彼らは慣れているのです。

InstagramやTwitterを好んで利用するのも
なんだか納得がいきますね。
短文や画像で理解しやすいですもの
これらは情報過多の時代に
脳のコストを下げる。
ある意味賢い情報の収集の仕方なのです。

なぜ検索までSNSなの?

リアルな情報で
信頼度が高いからです。

WPブロガーの私たちや
特にアメブロの人たちは
SEO対策を必死でしてきましたよね。

残念ながら
大人が作り上げてきた検索結果よりも、
時代は誰かがリアルに発信している口コミが
一番信頼できる情報へと
変化してきているのです。

まさにTwitterやInstagramなのです。
特にIGは
人に見られるという意識が高く出るので、
投稿者自身が情報の質にこだわって
選択をしているのも大きな特徴です。

スポンサーリンク
スポンサーリンク