Diary

初めての習い事|料理

ABC cookingでクリスマスケーキ作りを体験



友人に連れられて、
初めての料理教室へ!

私はとにかく料理する事がキライ・・・
自分で食べるもの程度は作れますが、
できる事ならばやりたくない。
同じ時間があるのならば、
他のことがやりたい。

こんな料理の体験教室に
いかにも不向きな私が
ABC cookingにて
クリスマスケーキを作りました。
料理教室初体験です。

Sponsored Links

当日のスケジュール

・店長さんよりABC cookingに関しての説明
・メニューに合わせて班に分かれて料理開始
・料理の待ち時間に先生からより細かい説明
・完成

クリスマスケーキ作り

「料理は研究と同じ
研究のマテメソ通りに進めればできる!」と
多くの研究者に励まされ、
当日を迎えました。

元気のいい先生が、
スポンジを焼くときの生地の泡立てのコツや
見極め方などを丁寧に教えてくれました。



お菓子作り経験豊富な友人は
日頃の疑問をぶつけて、
しっかり自分の疑問を解決していましたね。

私が分かったことは、
作業のポイントのところには
細かい事は忘れてしまったけれど
理屈があり、
それをするとうまくいくという事を
実感できたのは大きな収穫でした。

Sponsored Links

焼く時間や説明時間をすべて含めて2時間
計量などは先生が済ませていてくれており、
混ぜたり焼いたり、洗い物をするだけで
ケーキが簡単に作れるプログラムでした。
クリームの泡立ても
初めてだったので
新鮮で楽しかったです。

料理を習うのか?

教えることを仕事にしている私は
何事も復習が大切だと感じています。
復習し、即実践する生徒さんは
身につくのが早いのです。

私が15年以上続けている華道では
習った当日に必ず家で花を生けなおし
復習します。
カメラでも
習った技術やアドバイスを活かすために
次回の撮影で意識的に挑戦します。

そこで、
「料理を復習するのか?」と考えたときに
復習する時間が取れないという結論に
至りました。
一生懸命良さを伝えてくれた
先生には感謝ですが、
復習して実践する時間が
今の生活では取れないので、
体験を楽しむだけで今回は終わりました。

先生にもよるのかもしれませんが、
しつこい勧誘もなく
焼き時間の間の説明で入会をお断りしても
教え方に変化もなく
楽しくケーキを作って
帰ることができました。

普段触れない世界に
触れるのは新鮮でよかったです。