ローカルに人気!徐家匯で過ごす最終日

ローカルに人気のエリア





徐家匯(Xujiahui)
最終日はゆっくり起床
観光客向けの場所ではなく、
ローカルに人気のエリアでまったりと過ごしました

スポンサーリンク

徐家匯を歩く


徐家匯駅を中心に
放射線状に繁華街が広がっています
4大デパートもあり、
名古屋で言うところの栄ですかね
駅ナカショップもたくさんです
ニトリもあるし、earth music&ecologyなど
日本と変わらない生活ができそうなほど
日本のお店がありました

緑いっぱいの徐家匯公園を抜けて衡山坊(Hengshanfang)へ
広くはないですが、
レストランやおしゃれなショップがありました


5th space

友人宅のレジデンスで
遅めの朝食をすませていたので、
お茶をしにカフェへ
フルーツジュースが美味しかったです
中国語の絵本や本がたくさん並んでいて、
カフェ好きな私は
かなりたくさん写真を撮りました

スポンサーリンク

街を散策していると
お孫さんを連れた
おじいちゃんおばあちゃんが沢山

上海では
お父さん、お母さんは
フルタイムで働きに出るのが一般的
孫の面倒は祖父母の役目らしいです

食事などは家庭内で食べることも多く、
料理はお父さんがするのだそう
フルタイムで働き続けたい私としては
上海女性がうらやましい限り!

日本女性の家庭での役割は
世界からみると本当に多すぎる



ローカルフードを楽しむ


小腹がすいたということで、
煎餅(ジェンピン)を食べました
中華風のクレープの煎餅は私は好きで
旅先でよく食べます
こちらのお店のは、
程よい辛さと野菜がマッチして
触感がよくて美味しかったです

楽しかった4日間の旅行もあっという間
空港へ向かいます

スポンサーリンク