世界一の朝食

クラシックな洋食を
最新フレンチのテクニックで





「世界一の朝食」
数年前からずっと食べたいと思っていました
朝からぜいたく気分を堪能です

スポンサーリンク

世界一の朝食とは?

総支配人であり総料理長である山口浩氏が、
フランス料理界の重鎮である
ベルナール・ロワゾー氏から公式に贈られた
ヨーロピアンスタイルにこだわった朝食です
ベルナール・ロワゾー氏が作った朝食は、
スモール・ラグジュアリー・ホテルの協会より
「世界一」と称賛されたもの
「神戸北野ホテル」は、
そのレシピを公式に受け継いた唯一のホテルなんです

その後、
神戸で独自の進化を遂げ、
ここでしか味わえない唯一無二の朝食になったそう

朝食メニュー

かわいいメニューのリーフレットがいただけます
これだけあるととても覚えられません
心使いが素敵ですね

・パンとフィナンシェ
・トマト・パセリ・プレーンの3種のバター
・生コンフィチュール
・ポトフ
・ジャンボンブランと生ハム
・ヨーグルト
・タピオカ・オ・レ
・プルーン
・半熟卵
・季節のフルーツ
・カフェ・オ・レ
・飲むサラダ
 ひゅうが夏 パプリカ
 パイン 人参
 フリュイルージュ トマト
 青りんご セロリ
 グレープフルーツ or オレンジ

スポンサーリンク

エッグカッターって?

朝食の中でも名物となっている
丹波地鶏の半熟卵とエッグカッター
初めて使いました

銀色のエッグカッターを帽子のようにかぶせ、
重量感のある銀色の球を上から2,3回落とします
すると上部の殻が割れ、
中の半熟卵をスプーンですくっていただきます
兵庫県のお塩との相性も抜群です

食べきれなければお持ち帰りを

パンの盛り合わせは
実は2段になっていまして
とても美味しかったのですが、
女性だと食べきれないです

パンはお持ち帰りの袋をいただけるので、
後でゆっくりとパンを楽しむことができます
女性のグループは
ほとんどお持ち帰りをしていたように思います

私はフィナンシェも持ち帰ったので、
お昼前のおやつとなりました

本日のコンフィチュール

3種類でした
イチジクのジャム、
アーモンドペースト、
栗の花のハチミツ

コンフィチュールがとても美味しかったので、
帰りにお土産として購入しました
ホテルの向かいにホテルブティックがあり、
そこで購入できます

北野ホテルはオーベルジュスタイル




オーベルジュスタイルとは、
宿泊施設付きのレストランです
つまり北野ホテルは
レストランがメインのホテルなんです
ホテル内には3つの飲食店があり、
北野ホテルの職を堪能する滞在がオススメです

客室がわずか30室という小規模なホテルだからこそ
細やかなサービスが行き届き、
贅沢な時間が過ごせます

館内は英国式のアンティークインテリアがとても素敵
中でも赤いカーペットのらせん階段では
非日常的な空間が広がっています

スポンサーリンク