ハートの窓|正寿院

インスタで話題の正寿院へ



お寺の名前は知らないけれど、
このお寺の窓をインスタで見たことあるという方は
多いのではないでしょうか?

私もこちらの窓と天井画を撮影したくなり、
宇治に出かけました



目次

  1. 本堂から拝観
  2. お寺の窓がハート?!
  3. 宮殿にてハートの窓を堪能
  4. 160枚の天井画
  5. お寺へのアクセス


本堂から拝観

まずは本堂から拝観
受け付けを済ませ、
本堂の中へ



お茶とお茶菓子のご接待があります

いただきながら、
他の方の様子をみつつ
自由に参拝するスタイルです

観音様とつながった糸を両手で挟み、
お願いごとを託します

スポンサーリンク

お寺の窓がハート?!

インスタ映えのために
この窓を作ったのかななんて
失礼なことを考えていました

古来から神社仏閣の様々な部分で
ハートの形は猪目(いのめ)と呼ばれ
用いられてきた文様なのだそう
猪の目の形が由来であり、
魔除けや日よけに効くそうです

宮殿にてハートの窓を堪能

猪目窓から見える
秋の紅葉
とてもきれいです
撮影する場所によって景色も変わります
正面から撮ると
燈篭が入ります
これはぜひ春の桜の季節にも来てみたいです

表情豊かな窓
後の日程の都合で長居はできませんでしたが、
ぜひ日が差したころに現れるハートの影こと
「幸せのおかげ」をみてみたいなと思います

カメラを持った人たちが沢山いますが、
譲りあいながら
それぞれ撮影できます

スポンサーリンク

160枚の天井画



宮殿の上を見上げると
これまた圧巻です

花やこいのぼりなど
日本の風景をテーマに描かれており、
舞妓さんなども見つけることができます
青龍、白虎、朱雀、玄武の神様も描かれています

スマホのカメラを切り替えて
畳に置いて撮影すると
広角で迫力のある写真を撮ることができます

お寺へのアクセス

宇治茶の産地の京都府宇治田原町に
お寺はあります

私たちは信楽のインターを降りた後、
山道を通ってたどり着きました
お寺への道はとても細いです

バス停まで距離があるので、
車でのアクセスがベストです

<高野山真言宗 正寿院の基本情報>
住所:〒610-0211
   京都府綴喜郡宇治田原町奥山田川上149

拝観時間:4~10月 8:30~16:30
11~3月 8:30~16:00

拝観料:大人500円(お茶・お菓子・散華付き)

TEL:0774-88-3601

駐車場:あり

交通アクセス:
(1)電車:京阪宇治駅・JR宇治駅・近鉄新田辺駅
→京阪宇治バス(180,182,184系統どれでも乗車)
→維中前下車→コミュニティバス乗車
→奥山田下車→徒歩10分
(2)【京滋バイパス/大阪方面】
  宇治西インター降りてから25分
  笠取インター降りてから20分
(3)【京滋バイパス/滋賀方面】
  宇治東インター降りてから25分
  南郷インター降りてから20分
※掲載情報や写真については最新の情報とは限りません。
必ずご自身で事前にご確認ください。

スポンサーリンク