DISNEY all over the world

上海ディズニー公式アプリでできること|まとめ

スポンサーリンク

公式アプリを使いこなそう

やはりディズニーランドを攻略するには、
アプリを使いこなす必要がある!とのことで
さっそく利用しました。

スポンサーリンク

準備編

公式アプリをダウンロード


App Storeの検索のところから
「上海迪士尼度假区」と
検索するとでてきます。

見つけられない方はこちらから。
iPhoneもAndroidにも対応しています。

アカウントを作成する

デジタルファストパスを使うためには
アカウントが必要になります。

アカウント作成は
必ず日本で済ませましょう!

「上海で設定すればいいだろう」と
実は私は放置して日本を出国したのです。

アカウントを有効にするには、
電話番号に通知された
ナンバーが必要となります。

海外で
モバイル通信を切ってしまう旅行者は、
そのナンバーが手に入りません。
一時的に解除してもいいのですが、
後からの請求金額も気になるので
日本でやっておくに越したことはないです。

準備はしっかりしておくべきでした。

スポンサーリンク

実践編

入園後できること

デジタルFPは入園後に取得できます。
有料のファストパスの購入も入園後です。

チケットをゲットしたら紐付け

1つのアプリ(アカウント)に
5名まで紐付けできます。

5名以下のグループであれば、
アカウントは誰か1人が持っていれば
大丈夫ということになります。

入園前でもチケットが手元にあれば、
アプリからチケットのQRコードを
スキャンして紐付けできます。

私たちは当日に
ディズニーでチケットを受け取ったので
入園後すぐに紐付けを開始。

やってもやっても、
紐付けができませんでした・・・

できないときはインフォメーションセンター

インフォメーションセンターで
ファストパスの設定をしてくれます。
日本語は通じませんが、英語は通じます。
片言の英語がわかる程度で
大丈夫なレベルです。

無事トロン・ライトサイクル・パワーランの
デジタルFPをゲットしました。

ファストパスの予約

アプリを使った
ファストパスの予約は本当に便利!
暑い季節にファストパスを求めて
走るのはちょっと無理ですので
とてもありがたいシステムです。

公式アプリでできることまとめ

・ファストパスの予約ができる
・マップで現在地がわかる
・アトラクションの待ち時間の確認ができる
・ショーの時間の確認ができる

使いこなすとディズニーで
楽しく過ごせる時間が大幅アップ!
ぜひ事前に準備をしておきましょう。

ネット環境はとても重要です。



モバイルバッテリーも
忘れずに用意しましょう。

27.May.2018

スポンサーリンク
スポンサーリンク