Apple

Apple Watchの選び方

Apple Watchを比較

Apple Watchには色々な種類があり、
どれを選んだらいいのか
わかりにくいという方も多いかと思います。

それぞれの特徴などを見ながら、
選び方を紹介したいと思います。

Sponsored Links

欲しいモデルを決めるには?

種類の多いアップルウォッチ
以下の順番で決めていくと、
欲しいモデルが分かりやすいと思います。

1.モデル
2.シリーズ
3.セルラーの必要性
4.ケースの素材
5.ケースの大きさ

モデル

Apple Watchには以下の4種類があります。
(1).Apple Watch Hermes
(2).Apple Watch Nike+
(3).Apple Watch Series3
(4).Apple Watch Series4

1はエルメスとのコラボで、
エルメスの革製のバンドとラバーのバンドがついてきます。
2はナイキとのコラボで、
スポーティーなモデルです。

Sponsored Links

Series3か4

最初に決める事
それは
Series3かSeries4のどちらにするか。

Series4しかない機能は以下の通り。
・転倒検出
・電動心拍センサー(日本未対応)
・Digital Crown (反応あり)

また、画面の大きさなどは変わったことは
ひとつ前の記事
Apple Watch Series4は買いなのか?」を参考にしてください。

Series3の魅力はお値下げされていること。
Series3は31800円~、
Series4は45800円~となります。

価格とのバランス重視ですと
Series3となります。

GPS+CellularかGPS

なんのことだ?となりそうですが、
iPhoneなし
つまり
Apple Watchだけで音声通話や通知、Siriを利用したいかということです。

GPS+Cellularを選択すると
iPhoneを通じて
Wifiと接続していなければ使えない機能が、
Apple Watchだけで利用出ます。

私はiPhoneを持たずに使いたかったため、
GPS+Cellularを選びました。
[fontsize class=’s

*セルラー機能は3大キャリアの携帯契約の人しか使えないため
注意が必要です。(2019.01月現在)[/fontsize]

お値段も11000円高くなりますので、
用途によると思います。

ステンレスかアルミケース

GPS+Cellularモデルの方限定の選択肢です。
ステンレスケースか
アルミニウムケースの選択があります。

ステンレスモデルには
サファイアクリスタルガラスが使用されています。
アルミニウムケースに比べ、
傷がつきにくく、
強度が強いです。

デメリットとしては
アルミより約10g重いこと。
価格も2万円ほど差がでます。

私は仕事柄動きも多く、
実験装置や机に
ぶつかることも多いのですが、
そのくせ傷がつくと
気になるという面倒なタイプ。
気兼ねなくつけたいため、
迷わずステンレスケースを選びました。

40mmか44mm

ケースの大きさが2種類あります。
40㎜と44㎜です。
(Series3の場合は38㎜と42㎜です。)

私は手も腕も小さいため、
悩まずに40㎜でした。
見やすさ重視ですと
44㎜なのかもしれませんが、
44㎜は私には存在感がありすぎでした。

私はこれに決めた

私は仕事でも使うため、
カジュアルな感じは求めていませんでした。
スポーツもしないので、
スポーツバンドにも
興味がありませんでした。

以上のことから、
エルメスモデルを選びました。

毎日数年使うという条件のもと
トータルのコスパを考え、
エルメスモデルに決めました。
私にとってデパートで購入できる事も
かなりポイントが高かったです。

普通に毎日勤めに出て
働く身分ですので、
決して悩まない買い物ではありませんでした。
次はなぜエルメスモデルにしたのかを
ご紹介したいと思います。

Apple Watch Series 4は買いなのか?Apple Watch Series4は買い! 発売当初からずっと欲しいと思っていた 「Apple Watch」 2018年9...