中部国際空港セントレア|ラウンジの種類と使い方

出発前のラウンジ利用




スポンサーリンク

ラウンジで
人間観察をすることが好きです
どこの国から来たのか?
誰に会いに行くのか?など
妄想がふくらみます


目次

  1. 空港ラウンジについて
  2. セントレアのラウンジの種類
  3. 制限エリア前のラウンジ
  4. 制限エリア内のラウンジ(国内線)
  5. 制限エリア内のラウンジ(国際線)
  6. 今回の出発状況

空港ラウンジについて

保安検査を通過後、
搭乗開始までの時間を
ゆったりと過ごすために用意されています

利用できる人が
それぞれのラウンジで限定されているため、
通路や出発ゲート付近の椅子のような
慌ただしさがありません

混雑の度合いも低くなります

PC作業や仕事をする人にとっては、
電源付きのテーブルやデスクがあるのも便利です
ラウンジによってはマッサージチェアもあるので
出発前の疲れも取ることができます

スポンサーリンク

セントレアのラウンジの種類

国内線、国際線利用と
制限エリア後が違ってきますが、
大きく分けるとこれだけのラウンジの種類があります

<制限エリア前>
・カード会社ラウンジ
・旅行会社ラウンジ
<制限エリア後>
・カード会社ラウンジ
・航空会社ラウンジ 
・有料ラウンジ 

制限エリア前のラウンジ

<カード・有料ラウンジ>
・プレミアムラウンジセントレア
・第2プレミアムラウンジセントレア
・クオリアラウンジ

お土産屋さんや銀行のあるエリアにあります
早く着きすぎたときや、
到着後の時間調整に使わせていただいています
とても便利
実はビールもあります!

国内線と国際線が同じ建物から発着するので
制限エリア手前にあるカードラウンジは
どの便を利用する人でも利用可能です

保安検査場までは5分ほどかかるので
余裕をもって出ることにしています

制限エリア内のラウンジ(国内線)

・セントレアエアラインラウンジ
国内線ではこの1択です
残念ながら
私はこのラウンジに入ったことがありません

JGCやSFCの修行をしたら
入れるようになると思うと、
修行したくなります
自費では国内線に乗ることが多いので
考えていこうと思います

制限エリア内のラウンジ(国際線)

・スターアライアンスラウンジ
・KALラウンジ
・セントレアグローバルラウンジ
・クオリアラウンジ
・サクララウンジ
・ルックJTBラウンジ

多くのラウンジが
セントレアにもあります
私が入れるのは3つで、
時間があるときはゆっくり回ります

保有している会員制サービスで
私が利用できるラウンジは
上から3つです

1番のお気に入りはスターアライアンスラウンジです
こちらは飛行機がみえ、
ホットミールもあり、
ビジネスホテルの朝食レベルです
私は機内食が苦手なので、
いつもこちらで食事をいただきます

そして最近利用できるようになった
グローバルラウンジ
こちらは落ち着いた雰囲気で
パッキングされたフードや
お菓子の種類が多くて
お菓子好きには心ときめく
ラウンジでした

KALラウンジはとてもコンパクトで
韓国系の食べ物があったりします
飲み物も軽食も楽しめるので
時間があるとこちらにも立ち寄ります

今回の出発状況

時間に余裕をもって
空港に到着し
カウンターへ向かったのですが、
かなりならんでいました



上海に向かう人たちは
やたらと荷物が多い
そのせいか列の進みが悪そうでした

セントレアの中国東方航空のカウンターには
自動チェックインのカウンターがあります
どの飛行機会社利用の時でも
私は自動チェックインをいつも利用します
今回も
列にならぶことなく荷物を預けられました

ラウンジでゆったりする時間を確保するには
自動チェックインを
自宅で済ませておく事がオススメです

スポンサーリンク
[ 中部国際空港セントレア|ラウンジの種類と使い方 ]lounge, , , , , , , , , , , 2018/05/25 08:32