Japan

愛岐トンネル郡|秋の特別公開へ

廃線跡の秋

昨年、多治見に向かう途中の定光寺駅で
人がたくさん降りて行くのが
気になりました。

そこには愛岐トンネル郡があり、
年2回の特別公開があると知りました。

公開日を1年待ち、3連休を利用して
さっそく愛岐トンネルへ。

Sponsored Links

愛岐トンネル郡について

愛知県春日井市にある廃線、
「愛岐トンネル群」
昭和41年に廃線となり、
人々の記憶から忘れられたところを
数ヶ月の探索を経て発見されました。
NPO法人
「愛岐トンネル群保存再生委員会」により
保存再生が行われています。
春・秋の特別公開には
日々1,000人を超える人々が訪れます。

3号トンネルからスタート



最初の3号トンネルには
SLが描かれた簾がかけられています。
トンネル内は
LEDライトで足元が照らされています。
このライトは歩きにくいトンネル内で、
とても助かりました。

トンネルの先に見えてくる
紅葉が秋を感じさせてくれます。

4号トンネルの先には!



赤レンガトンネルと
紅葉のおりなす絶景が広がります。

ベンチもたくさんあり、
庄内渓谷をみながら休憩しました。
持参したお弁当を食べる人も
たくさん見かけました。

トンネルの長さ



3,4号トンネルともに76m
5号トンネルは99m
6号トンネルは333m

6号は歩いていて長いと感じました。
長さもあり、真っ暗なので
6号が特に歩きにくかったです。

Sponsored Links

必需品

懐中電灯は必需品です。
キャンプで使用するランタンは
明るくとても便利そうでした。
私は知らなかったので、
スマホの懐中電灯機能を使いましたが
イマイチでしたね。暗い。

また、
廃線跡なのでバラスト(砕石)が
ゴロゴロしています。
靴はトレッキングシューズかスニーカーが
オススメです。

定光寺駅を降りてから

定光寺駅を降りると
さっそく大混雑していました。
無人駅ですが、
特別公開のため駅員さんがいました。
ICカードも使えました。

愛岐トンネル郡の入口の階段は大渋滞。
階段を上がった先では
入場料の100円を支払うので、
あらかじめ準備しておきましょう。

愛岐トンネル郡特別公開

開催日:
2018年11月23日(金・祝)~12月2日(日)
※ 雨天中止

開催時間:
◎開門 9:30(入場は14:00まで)
◎閉門 15:00

開催場所:
JR中央線「定光寺駅」下車 
上流へ徒歩300m

所在地:
〒487-0004
春日井市玉野町地内

料金:
【入場料】100円(保険料・会場整備費含む)
※ 小学生以下は無料
※ 料金は変更になる可能性がございますので公式サイト等でご確認ください

駐車場付近に駐車場はありません
※ JR中央線をご利用ください